Skip to content

眠る前に必ず30分ほど瞑想を

  • by

睡眠についてですが、私は眠る前に必ず30分ほど瞑想を行います。瞑想の目的は心を落ち着けることなのですが、実は瞑想によって脳内物質セロトニンが増えて快眠につながるのです。
さらに、睡眠の質を高めるためにアロマオイルを使ったり、音楽を聞いたりと工夫しています。
最後に運動についてですが、週に3〜4回はジムに行き、有酸素運動を中心に汗を流しています。最近はヨガ教室に通うようになりました。
このように、私が行っていることはごく普通のことばかりです。しかし、この当たり前のことを続けることで少しずつ成果が出ているような気がします。これからも地道に続けていこうと思います。
40代以降の筋トレダイエットはハードな運動をするよりも、無理なく続けられることの方が重要です。
まずはできる範囲で運動を取り入れてみてくださいね。
40代の筋トレダイエットのコツとポイントとは?

私が実践している筋トレダイエットの方法はいたってシンプルです。毎日1時間ほどのウォーキングを行うだけです。ウォーキングというと歩くだけというイメージが強いかと思いますが、それだけだとただ単に脂肪燃焼するだけで終わってしまいます。
そこで、ウォーキングをしながらスクワットや腕立て伏せなどを行うことで筋肉をつけながら基礎代謝を上げることができるのです。
また、体を動かすことで内臓の血流が良くなり、消化吸収を促す効果もあるため、便秘改善にもつながります。
筋トレダイエットでは体重を減らすことが目的ではなく、あくまで健康的な体型を維持するためのものですから、無理をして体を壊さないように注意しましょう。
筋トレダイエットを成功させるために重要なことは、自分のペースで行うことです。毎日1時間程度なら忙しい方でも簡単に続けることができますよね。もし、1時間のウォーキングができないようであれば、スクワットだけでも構いません。とにかく、無理をしないことが何より大切です。
筋トレダイエットの効果を最大限に上げるには、食事制限だけでなく有酸素運動を取り入れることが大事です。
なぜなら、筋トレで消費されるエネルギーよりも、食事をすることで摂取するエネルギーの方が大きいため、いくら筋トレしても痩せないのです。

ブラビオンS 効果口コミ